うわぁ~!!!

僕の大好きな鋼の錬金術師ことハガレンが実写化されるなんてぇ~!!

悲しくて涙ものですぅ~(ノ△・。)

デマであってほしいと切実に願う僕です。。。

 

鋼の錬金術師の等価交換のセリフ

中3の時に鋼の錬金術師のアニメを見てハマったんですよね。

『人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない
何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる
それが、錬金術における等価交換の原則だ』

鋼の錬金術師の等価交換のセリフに

『人生ってそんなもんなんだ。』

って、なんか妙に納得してました^^;

 

実際に、大人になって思ったのですが、

やっぱりハガレンの等価交換のセリフは

『人生の教訓』
なんだなと。

 

いいこといちゃっていますよ!荒川弘先生!!

 

やっぱりデマであってほしい。。。

鋼の錬金術師は僕にとってNO1アニメ。

それだけに感情移入しているから実写化はあり得ない。

あの2次元のエドやアルがいいんであって、

決してHey! Say! JUMPの山田涼介ではいけないというわけではないけど

人を起用しちゃダメでしょ^^;

 

僕の中のエドワード・エルリックの声は朴璐美(パク ロミ)さんでしかなく。

アルフォンスの声は釘宮理恵さんなのだ。

イメージが染みついちゃてるんですよね。

 

実写化しちゃうと僕のハガレンのイメージが崩れてしまうよ。

映画公開日が2017年冬と公式ページでも謳っているけど

『鋼の錬金術師』実写化はデマだった!

となればいいのにと思うハガレンの一ファンの囁きでした。

 

(富山県 ハガレンファンのエルさん)

 
【スポンサーリンク】