7月8日に実写版「鋼の錬金術師」の撮影が京都府舞鶴市にて行われたようです。

舞鶴の観光情報サイト「まいづる観光ネット」で

6月初旬からエキストラの募集を行っていました。

 

公式サイトでの発表は、東京・和歌山・兵庫でしたよね。

他にも撮影が決まっていたロケ地があったなんて。。。

ハガレンファンからすれば、わかりづらいですよね^^;

【スポンサーリンク】




舞鶴市がロケ地であれば、「舞鶴赤れんがパーク」で撮影か?

舞鶴赤れんがパーク

 

旧海軍舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫として使われた

赤れんがパークの建物は、国の重要文化財にも指定されていて

歴史を感じさせる建物。

 

海賊とよばれた男

 

V6岡田准一さんが主役を務める映画「海賊と呼ばれた男」

撮影されたロケ地としても知られる場所なんです。

 

軍人

出典:http://www.hagaren.jp

 

今回募集されたエキストラは軍人役

一体どんな設定で赤れんがパークの建物が対象になったのか?

「第五研究所」の設定なのだろうか?

「焔の錬金術師」に出てくる第13倉庫なのだろうか?

 

なんて憶測するのも面白いですね^^

 

募集人員は25名ほどで、これまた男性のみ

撮影は平成28年7月8日(金)16:00ごろ~翌朝4:00まで

と記載されていたこともあり、長丁場になりえる撮影現場だったに違いない。

 

舞鶴エキストラ募集

 

情報としては 過ぎてしまったロケ情報なだけに

今更と思われるかもしれませんが、

もし赤れんがパークでの撮影だったなら

ロケ地めぐりの時でも回ってみたい場所ですよね。

 

【スポンサーリンク】




舞鶴赤れんがパーク2016夏情報

舞鶴赤れんがパークではいろんなイベントを開催しており、

2016年7月16日~7月31日までサマーイルミネーション2016として

プロジェクションマッピングを開催しています。

 

サマーイルミネーション2016

 

また7月16日には海上自衛隊・第23航空隊による

サマーフェスタ2016を開催していますよ。

 

サマーフェスタ2016

 

さらに7月31日(日)には

第41回「みなと舞鶴ちゃったまつり 花火大会」もありますよ~♪

 

舞鶴ちゃったまつり

 

舞鶴赤れんがパーク基本情報

舞鶴赤れんがパーク

出典:http://www.japandesign.ne.jp/

  • 住所:京都府舞鶴市字北吸1039番地の2
  • 開館時間:午前9時 〜 午後5時まで
  • アクセス:JR東舞鶴駅から徒歩10分


【スポンサーリンク】